三条市 産婦人科 茅原クリニック 「安らかな良いお産と女性のためのプライマリーケア…皆様のご要望に応じられるように今後とも創意工夫・努力精進を、重ねてまいります。」
ごあいさつ こんにちは赤ちゃん 診療のご案内 入院費 院内マップ
院長紹介 スタッフ紹介 スタディ”ママの強い味方” 里帰り分娩希望の方へ Q&A 母親教室のご案内
当クリニックの歩み 院長の医学エッセー集 助産師なんでも相談室 予定表
リンク お問い合わせ 患者様の声
               
 トップページ > 良い産院を選ぶポイントは



ご妊娠誠におめでとうございます。
「おめでた」となって次に考えるのは 「さてどこでお産しようか」ということではないでしょうか。
迷っておられる方もいらっしゃるようですので、良い産院をえらぶためのポイントをご説明いたします。

「良い病院」とは
 
下記の10か条は 東京の愛育病院院長の中林正雄先生が提唱している 「良い産院の10か条」です。 それぞれについて、当クリニックの取り組み方をご説明します。 

良い病院の10か条

1 情報が公開されている
当クリニックオリジナルの母親教室テキスト、各種説明用パフレット、院内貸し出しビデオ&文庫、ホームページをご覧ください。
 
2 複数の産科医がいるか、高次医療施設やオープンシステム病院との連携が密である
常勤医は院長のみですが、新潟大学をはじめとして 県内の母子周産期センターを有する大病院と常に連絡を密にしております。また、手術や緊急時には応援医師の派遣を常に受けておりますので、複数医師での診察となります。新潟大学病院との間に光ファイバーを結び、当クリニックにて大学の各専門分野の医師とリアルタイムで相談できるテレビ電話会議システムを設置しておりますので、新潟大学病院へ受診しなくても重症かどうかの診断が可能です。
 
3 帝王切開・輸血がいつでも速やかにできる(他院との連携を含む)
当クリニックは1時間以内での緊急帝王切開の準備が可能です。大病院と比較しても負けない速さです。輸血についても、万一のため輸血保冷庫等の設備を常備しております。
 
4 医師が生涯研修・自己研修に熱心である
院長は、医学博士、日本産科婦人科学会認定専門医、母体保護法指定医、日本東洋医学会認定専門医(漢方の専門医のことです)、日本不妊学会、日本女性心身医学会、ソフロロジー法研究会、ラマーズ法研究会、等々に所属しております。
また、当クリニックのスタッフは、ひと月に2回も院内研修会を開催しており、院外の各種研究会にも積極的に参加発言し、各種学術雑誌への投稿もしております。
 
5 助産師・看護師などの医療スタッフが充実している
はい、当クリニックは 助産師8名、看護師8名、准看護師4名おります。県内でも指折りの充実した体制です。
 
6 小児科医・新生児科医との協力が密である
分娩後の入院中に週に1回、小児科医の診察があります。1ヶ月健診の赤ちゃんの診察は、小児科医が担当します。また、NICU(新生児集中治療室)を有する、新潟大学病院、新潟市民病院、長岡赤十字病院と、密接に連絡を取り合っています。
 
7 安全なお産のための母児モニターが十分に行われている
妊婦健診でのチェック項目は安全性の確保のために多岐にわたっております。分娩中の母児のモニターは、徹底的に安全性第一の方針で取り組んでおります。
 
8 妊婦の意向を尊重し、快適な分娩を心がけている
妊娠中に「バースプラン」を書いていただき、「安らかな良いお産」のために、皆様のご希望に添うように心がけております。また、快適性の向上についても 創意工夫を重ねております。各種のサービスを用意しておりますので、お楽しみになさってお産の入院までお待ちください。
お食事は当クリニックの自慢のひとつです。「手作りの家庭料理を心を込めて」というのが、厨房スタッフのモットーです。
 
9 検査、処置に関する説明が十分に行われている
各種のパンフレットを豊富に用意していますし、その都度、医師やナーススタッフから説明申し上げます。
 
10 医療安全システムが整備され、院内が清潔で整理整頓されている
当クリニックのスタッフのモットーは 3つのS「Safety Smile Service」です。 なかでもSafety(安全性 安心)については細心の注意を払い、努力精進を重ねております。

以上のように、「良い産院の10か条」という理想を実現すべく、努力精進を重ねております。

病院選びの具体的アドバイス

ひとつめ、まず合併症や異常妊娠はありますか。


何かある方は よく相談してもっともふさわしい病院を紹介してもらいましょう。ただし、合併症があっても 軽症であれば 当クリニックでの分娩に全く問題ありません

例) 心臓病のある方  →循環器内科と心臓外科のある大病院でお産しましょう。
  双胎妊娠の方   →未熟児でも対応できるようなNICUのある大病院が適切です

ふたつめ、どういうお産を希望しますか

自然分娩 硬膜外麻酔を用いた無痛分娩 分娩日を指定する計画分娩 等々ありますが、当クリニックは「自然分娩主義」です。新ラマーズ法、ソフロロジー、アクティブバース、フリースタイル、が 当クリニックが提唱する「安らかな良いお産」の理論的裏づけになっております。よって、麻酔を使用しての無痛分娩はしておりませんし、計画分娩もしておりません。もし、どうしても無痛分娩や計画分娩を希望される場合はどちらかの施設をご検討ください。
また、水中出産は世界保健機構(WHO)も安全性が確定できないため推奨しておりませんし、当クリニックでもしておりません。


みっつめ どのような雰囲気で産みたいですか。

LDRでゆったりと産みたい →  LDRでの分娩です。
音楽や香りを活用したい →  どうぞご自由にできます
夫や家族と一緒にいたい →  可能ですし、むしろお勧めします。( 分娩の瞬間の立会いはご主人様のみ)

その他 ご要望があれば ご遠慮なく外来にてご相談ください。

上記のほかに当クリニックの特長をいくつかあげさせていただきます。

当クリニックは 豊富な母親教室をご用意しております。

・プレママサークル前期コース
・プレママサークル中期コース
・フーフーサークル
・フーフーレッスン
・プレパパサークル
・すくすくサークル
・マタニティヨーガ (安産のためにとてもよい方法です) 
・マタニティスイミング (アクティス嵐南さまと提携しています)
・マタニティエクササイズ (毎週土曜日に皆さんいい汗かいています)
 

以上です。

どうぞご家族の皆様ともごゆっくりと相談なさって、納得のいくご判断をなさってください。
ご質問は外来にていつでも承ります。

心に残る素晴らしいマタニティライフと安らかな良いお産、そしてお子様の健やかなご成長を お祈り申しあげます。

茅原クリニック 院長並びにスタッフ一同



| ホームへ戻る |
 
サイトのご利用にあたってプライバシーポリシー 医療法人社団 産婦人科 茅原クリニック