三条市 産婦人科 茅原クリニック 「安らかな良いお産と女性のためのプライマリーケア…皆様のご要望に応じられるように今後とも創意工夫・努力精進を、重ねてまいります。」
ごあいさつ こんにちは赤ちゃん 診療のご案内 入院費 院内マップ
院長紹介 スタッフ紹介 スタディ”ママの強い味方” 里帰り分娩希望の方へ Q&A 母親教室のご案内
当クリニックの歩み 院長の医学エッセー集 助産師なんでも相談室 予定表
リンク お問い合わせ 患者様の声
               
 トップページ > スタディ”ママの強い味方”


第6回 肥満を予防しましょう

妊娠中の理想的な体重増加は、一般的に約 5〜8
kg増(最高でも10kg)までです。食事は偏食をさけ3食ともバランスよく腹八分目に、そして時間をかけてよくかんで食べましょう。朝食を抜いたり、朝と昼は簡単で晩はどっさりといった食べ方は太り過ぎのものです。


運動不足・エネルギーの摂りすぎ → 体重増加 → 難産

★ポイント


その1 適度な運動をしましょう!
その2
 食事日記をつけましょう!
その3 ストレスをためないようにしましょう!
その4 1日1回体重計に乗りましょう!
その5 まとめ買いは避けましょう!

★エネルギーダウンのコツ
☆ 電子レンジで下ごしらえをしよう!
   熱を通しておくと、短時間で仕上げることが出来る為、使う油は少しで澄みます。

☆ 網焼きにして油を落とそう!
   脂が下に落ちるので、その分エネルギーダウン!!

☆ フッ素樹脂加工の道具を使用!

   油を使わなくてもいいので、その分エネルギーダウン!!

☆ 肉の脂身は包丁で切り落とそう!


☆ (蒸す)調理法をフル活用!

   蒸し焼きや蒸し煮にすれば、油は不要だしふんわり仕上がりしかも栄養分や旨味がほとんど損なわれません。

☆ 加工食品類は脂分と塩分が多い為湯通ししよう!


☆ 揚げ物をする時には…

   ・具財の水分をよく拭き取り、余分な粉を払い落として衣をできるだけ薄くします。
   ・なるべく具財の表面積を小さくします。
   ・揚げる時は、フライパンの具財がひたる位の油で焼くようにして揚げます。

☆ 油の少ない素材を選ぼう!
   
  鶏肉 牛肉 豚肉
  手羽 バラ バラ
  もも肉 肩ロース ロース
  サーロイン
  ササミ ランプ もも肉
    ヒレ肉
    もも肉・ヒレ肉  

 

チョコスフレ

チョコスフレ

詳しいレシピはこちら


▼過去のレシピもご覧下さい▼

1.茅原クリニックのヘルシーつくね♪

2.イソフラボンたっぷりの豆乳のクリーミースープ

3.プティトマトのシロップ漬け(デザート)

4.きのこたっぷりホイル焼き&かぼちゃのチーズコロッケ

5.ひき肉といんげんのしのだ巻き煮

 
| ホームへ戻る |
 

第1回 妊娠中の栄養と食事
第2回 つわりのころの食事
第3回 貧血を予防しましょう
第4回 カルシウムを摂りましょう
第5回 妊娠中毒症を予防しましょう
第6回 肥満を予防しましょう
第7回 食事の注意のまとめ
第8回 カロリー計算について
第9回 食生活Q&A
第10回 つわりの対処法
第11回 仕事・家事について
第12回 性生活について
第13回 旅行について
第14回 妊娠中のくすり・他科受診について
第15回 アトピーなどのアレルギーについて
第16回 時間外に緊急受診するコツ
第17回 妊娠と美容
第18回 お母さんの口腔衛生について
第19回 妊娠体操
第20回 こんなことにも気をつけて

第21回 マタニティー・ヨーガへのお誘い
第22回 マタニティースイミングのすすめ
第23回 マタニティエクササズ<産前>&アフターエクササイズ<産後>

 

 
サイトのご利用にあたってプライバシーポリシー 医療法人社団 産婦人科 茅原クリニック