三条市 産婦人科 茅原クリニック 「安らかな良いお産と女性のためのプライマリーケア…皆様のご要望に応じられるように今後とも創意工夫・努力精進を、重ねてまいります。」
ごあいさつ こんにちは赤ちゃん 診療のご案内 入院費 院内マップ
院長紹介 スタッフ紹介 スタディ”ママの強い味方” 里帰り分娩希望の方へ Q&A 母親教室のご案内
当クリニックの歩み 院長の医学エッセー集 助産師なんでも相談室 予定表
リンク お問い合わせ 患者様の声
               
 トップページ > スタディ”ママの強い味方”


第13回 旅行について


 妊婦健診で、「旅行に行ってもよいですか。としばしば質問されます。その場合の答え方として2通りあります。ひとつは、旅行で具合が悪くなる確立をお話しすることです。この場合、よほど無理な日程があれば別ですが、旅行や移動中に具合が悪くなる確立は実際のところ、妊娠していない時よりも若干高い程度なのです。(ですから、無事に帰ってこれるかというかけをするとしたら、大丈夫というほうにかければたいていは勝ちます。)しかし、問題はもし実際に具合が悪くなったらどんなにたいへんかということなのです。従いまして、もうひとつの答えかたとしては、旅行先でもし具合が悪くなったら、たいへんですよという側面から説明する事です。
 実例があります。ハワイへ行った妊婦さんが不幸にも現地で早産してしまい、未熟児が生まれました。ご本人はすぐに退院できましたが、未熟児の赤ちゃんは1ヶ月も入院しました。退院時の請求書を見てびっくり!!!約1,500万円もかかりました。もうひとつ、ある山間の温泉旅館に泊まったのですが、夜中に出血して地元の病院に連絡したら産婦人科はないとのこと。一番近いところでも1時間以上もかかると言われたうえ電話したら産婦人科医は不在で診察できないと。しかたなく深夜に4時間もかけて三条に舞い戻り診てもらえて間一髪だったという話。このようなことが、時にあるのです。休日や夜間ですと、かかりつけでなければ診察に応じてくれないという病院のほうが一般的なのです。ですから、妊娠中に旅行するのはやめといたほうが無難だという結論になります。もし、気分転換を目的にするのでしたら、1〜2時間程度で戻れる範囲からお考えになるのが賢明でしょう。妊娠中に挙式・披露宴・新婚旅行というかたもいらっしゃいますが、特に異常がなければ地元で挙式・披露宴をするのは問題ありません。しかし、新婚旅行となると話は別です。できれば、お産後に改めてご褒美として旅行に行くほうが何かと安心だと思います。


 



さんまの香草焼

▼過去のレシピもご覧下さい▼

1.茅原クリニックのヘルシーつくね♪
2.イソフラボンたっぷりの豆乳のクリーミースープ
3.プティトマトのシロップ漬け(デザート)
4.きのこたっぷりホイル焼き&かぼちゃのチーズコロッケ
5.ひき肉といんげんのしのだ巻き煮
6.チョコスフレ
7.豚肉の大葉チーズ巻き
8.ひなまつりメニュー
9.キャベツとツナのパスタ
10.そら豆とアスパラのサラダ
11. 七夕メニューのご紹介
12. うなたまちらし&味噌汁
 
| ホームへ戻る |
 

第1回 妊娠中の栄養と食事
第2回 つわりのころの食事
第3回 貧血を予防しましょう
第4回 カルシウムを摂りましょう
第5回 妊娠中毒症を予防しましょう
第6回 肥満を予防しましょう
第7回 食事の注意のまとめ
第8回 カロリー計算について
第9回 食生活Q&A
第10回 つわりの対処法
第11回 仕事・家事について
第12回 性生活について
第13回 旅行について
第14回 妊娠中のくすり・他科受診について
第15回 アトピーなどのアレルギーについて
第16回 時間外に緊急受診するコツ
第17回 妊娠と美容
第18回 お母さんの口腔衛生について
第19回 妊娠体操
第20回 こんなことにも気をつけて

第21回 マタニティー・ヨーガへのお誘い
第22回 マタニティースイミングのすすめ
第23回 マタニティエクササズ<産前>&アフターエクササイズ<産後>

 

 
サイトのご利用にあたってプライバシーポリシー 医療法人社団 産婦人科 茅原クリニック