三条市 産婦人科 茅原クリニック 「安らかな良いお産と女性のためのプライマリーケア…皆様のご要望に応じられるように今後とも創意工夫・努力精進を、重ねてまいります。」
ごあいさつ こんにちは赤ちゃん 診療のご案内 入院費 院内マップ
院長紹介 スタッフ紹介 スタディ”ママの強い味方” 里帰り分娩希望の方へ Q&A 母親教室のご案内
オンライン母親教室のご案内 当クリニックの歩み 院長の医学エッセー集 助産師なんでも相談室
予定表 リンク 患者様の声
                 
 トップページ > スタディ”ママの強い味方”


第25回 シャワー・入浴について


<妊娠中>

初期も中期も後期も、原則として入浴OKです。
ただし、下記の事項についてお気をつけください。

1 お風呂に入る目的は、肌の清潔を保つことです。
湯船につかることよりも、体を洗うことが大切な目的です。
湯船に入る前に浴室を温かくしておいて、体を洗ってから、湯船に入ってください。

2 長風呂は、疲れますのでよくありません。
湯船に入るのは、5〜10分程度が適切です。

3 お湯の温度が熱すぎるのもぬるすぎるのもよくありません。
40〜42度程度の中でご自分の好みの湯温でお入りください。

4 温泉に入っても、良いですが、県内の近場(1〜2時間以内)の温泉にしましょう。
県外等の遠方はお勧めできません。
宿泊しても良いですが、旅館の豪華料理はカロリーが多すぎます。残してください。
妊娠後半(特に、妊娠36週以降)は、近くてもお出かけはしないでください。

5 サウナはだめです。
温度が妊婦さんには熱すぎますし、子宮内温度が上がる危険性があります。

6 切迫流産や切迫早産で自宅安静を指示されていても入浴OKです。
ただし、長風呂はしないこと、肌の清潔を第一に考えてください。


<産後>

出産直後からしばらくの間は、シャワーで肌を清潔に保ちましょう。
寒い時期は浴室が寒くないように、温かくしてください。
会陰切開や会陰裂傷、帝王切開の腹部創部は、ゴシゴシ洗うのではなく、ご自分の手に石鹸を付けて創部を優しくなでるように洗ってください。

退院1週間後健診(出産後2週間健診)で経過良好であれば、入浴OKです。
用心しすぎてシャワー・入浴をしないのは不潔になる危険があります。
入浴する際の注意事項は妊娠中とほぼ同じです。
サウナは産後なら可能ですが、水分補給に気を付けて、脱水にならないようにしましょう。

以上です。ご質問があれば、外来受診時にご遠慮なくお聞きください。
産科婦人科 茅原クリニック 院長 茅原 保(拝)

 
 



バレンタインレシピ

▼過去のレシピもご覧下さい▼

1.茅原クリニックのヘルシーつくね♪
2.イソフラボンたっぷりの豆乳のクリーミースープ
3.プティトマトのシロップ漬け(デザート)
4.きのこたっぷりホイル焼き&かぼちゃのチーズコロッケ
5.ひき肉といんげんのしのだ巻き煮
6.チョコスフレ
7.豚肉の大葉チーズ巻き
8.ひなまつりメニュー
9.キャベツとツナのパスタ
10.そら豆とアスパラのサラダ
11. 七夕メニューのご紹介
12. うなたまちらし&味噌汁
13.さんまの香草焼
14.白菜と油揚げのカリカリサラダ
15.きのこのバターピラフ&豚肉のソテーマスタードソース
16.鮭のチャンチャン焼き
17.ふろふき大根
18 白菜と豚肉のスープ煮
19.鶏つくねと新じゃが煮物
20.アスパラガスの太さにそろえて切り、歯ごたえよく
21. 熱々チャイニーズ豆腐
22.やわらか豆腐バーグ フレッシュ野菜添え
23.かぶの薄くず煮
| ホームへ戻る |
 

第1回 妊娠中の栄養と食事
第2回 つわりのころの食事
第3回 貧血を予防しましょう
第4回 カルシウムを摂りましょう
第5回 妊娠中毒症を予防しましょう
第6回 肥満を予防しましょう
第7回 食事の注意のまとめ
第8回 カロリー計算について
第9回 食生活Q&A
第10回 つわりの対処法
第11回 仕事・家事について
第12回 性生活について
第13回 旅行について
第14回 妊娠中のくすり・他科受診について
第15回 アトピーなどのアレルギーについて
第16回 時間外に緊急受診するコツ
第17回 妊娠と美容
第18回 お母さんの口腔衛生について
第19回 妊娠体操
第20回 こんなことにも気をつけて

第21回 マタニティー・ヨーガへのお誘い
第22回 マタニティースイミングのすすめ
第23回 マタニティエクササズ<産前>&アフターエクササイズ<産後>
第24回 お産に向けた心と体の準備


サイトのご利用にあたってプライバシーポリシー 医療法人社団 恵和会 産科婦人科 茅原クリニック