三条市 産婦人科 茅原クリニック 「安らかな良いお産と女性のためのプライマリーケア…皆様のご要望に応じられるように今後とも創意工夫・努力精進を、重ねてまいります。」
ごあいさつ こんにちは赤ちゃん 診療のご案内 入院費 院内マップ
院長紹介 スタッフ紹介 スタディ”ママの強い味方” 里帰り分娩希望の方へ Q&A 母親教室のご案内
当クリニックの歩み 院長の医学エッセー集 助産師なんでも相談室 予定表
リンク お問い合わせ 患者様の声
               
 トップページ > ごあいさつ

平成9年9月17日に、 「安らかな良いお産と女性のためのプライマリーケア」を設立の理念として開院いたしました。妊娠・出産という女性にとっても、ご家庭にとってもたいへんな一大イベントを、明るく楽しく積極姿勢で乗り切りましょう。
お産へ向けてのこころの準備と、こころのケア、良い分娩のためのお体のお手入れが、最も大切です。規則正しくバランスの取れた食事と適度な運動によって肥りすぎや運動不足を予防しましょう。「安らかな良いお産」を達成して、当クリニックでのご出産が一生の思い出になるように、スタッフ一同願っております。

当クリニックのもう一つの設立理念は 「女性のためのプライマリーケア」 です。
これは簡単に表現すれば、赤ちゃんからお年寄りになるまで一生を通しての女性のためのホームドクター」というこ とです。乳幼児期ですら女性特有の異常はあります。ましてや思春期ともなればいろいろな悩みや問題が出てくることも少なくありません。20代・30代になれば、妊娠・出産はもちろんのこと、不妊の悩みや逆に避妊法の悩みなども出てきます。子宮癌検診や乳房検診も含めたいわゆる婦人検診も必要になります。そして更年期のころも更年期障害に代表される問題が出てきますし、何かと婦人科的なチェックが必要になります。
更年期を過ぎて老年期になっても骨粗鬆症 ・尿失禁等々の女性特有の問題は多々あり、決して検診をしなくてよいわけではありません。このように、女性は一生涯を通して、産婦人科と密接な関係をもつことになります。ですから、一般的にはホームドクターといえば内科を思い浮かべますが、女性の場合は、内科と産婦人科のホームドクターをもつことが理想的だと言えます。いつでもお気軽にご相談ください。

当クリニックは、皆様のご要望に応じられるように今後とも創意工夫・努力精進を、重ねてまいります

 

茅原クリニック院長 茅原保


| ホームへ戻る |

 
サイトのご利用にあたってプライバシーポリシー 医療法人社団 産婦人科 茅原クリニック